イマジン美容室

店主ブログ


2019.05.05

大型連休も終盤になり

10連休も明日で終了しますが、僕には関係ありません。

若い頃からこの業界に身を置いてますが、正月とお盆の3連休がせいぜいです。

 

自分のなかでは365日24時間と思っているから休みという概念が無い。

 

巷では大型連休明けが終わる頃には憂鬱になるらしい。会社に行きたくない病に侵されるみたい。

今、退職代行サービスなるものがあるらしい。自分の口から「辞めます!」って言えんのかい!って思ってしまう。

 

これも時代なのかな〜って。

僕の修行時代、辞めますって言ったら社長や先輩にボコボコにされるから、夜逃げした奴が続いたことがあった。

全寮制で管理されてたから、休みの日に少しずつ荷物を運び出して、ある日決行する。

 

一年で10人夜逃げしたことがあったな〜。

今は辞めるって言っても誰もボコボコにしないと思うけど、身体の痛みより精神的な恐れが大きいんだろうな〜。

 

人間関係も希薄になって相談する人もいないから、ある意味かわいそうだと思う。

 

大家族みたいな何でも言える会社を作りたいと思う。


2019.05.04

同窓会

昨日は10数年ぶりに同窓会があった。

 

見慣れた顔もあれば、誰?っていうくらい変化(劣化)笑 した人もいれば、都会に出てる人は品が身についた人もいた。

 

52歳だから若くもないし、かと言ってそんなに年寄りでもない。環境で人は変わるんだと、しみじみ思う。

 

昔の懐かしい顔があると、なんかホッとして元気になるなぁ〜。

 

仕事のつながりもしがらみも関係ないからなんだろうな。

 

別れ際にまた会おうと再会を誓った。

 

リフレッシュできたので、また頑張れる!


2019.05.02

不思議な恩返し

先日話した息子が勤めてるお店の話です。

 

そのお店は京都の三条という市内のど真ん中にあります。

 

社長が観葉植物が好きで、お店の中庭にも何点か置いてあるそうです。

 

社長はスタッフに手入れをお願いしても、なかなかできないことが多くて、しまいには何点か枯れてしまったらしい。

 

ある日スタッフが、枯れてしまった植物をゴミ箱に捨てたんだけど、店長が植え替えしたらイケるんじゃないの?  とゴミ箱からそれを取り出して土を変えて植え替えしました。

 

その後不思議なことにお客様が、なんか中庭からものすごいオーラが出てるってスタッフに言ったらしい。どの植物かわからないけどいいオーラが半端じゃない。

 

そのお客様はどうやら霊感があるらしく、店長に21日間愛情をかけて育てなさいと言ったそう。

 

そういえば、そのお店はトップ二人が別なお店に移動になって、今は社長の息子が店長を務めてるんだけど、売上が戻らずスタッフ同士のいざこざも多いらしい(その原因は僕の息子も関与してる 笑)

 

僕の息子は同僚のなかで一番仕事を覚えるのが遅いわりに、先輩に食ってかかるいわばポンコツ。

僕も修行中はまさにそんな感じだった。ポンコツの息子だからやっぱりポンコツ!

 

それが今や仕事は一番進んでいる。

 

なぜかその植物のパワーかわからないが、お店も忙しくなり、スタッフのいざこざも無くなったそう。

 

植物も生き物、生き返らせてもらった恩をお店に返しているのだろう。

 

すごい話だね!植物でもそんなことをするのに人間は果たしてどうなんだろうと思う。

 

僕も恩を仇で返していないか?とか考えさせられる。


2019.05.01

自然の中でオリジナルウェディングをプロデュース

年号が令和になり、新たな気持ちでお客様をお迎えし喜んでいただけるサロンづくりを目指していきます。

 

 

前にブライダルも始めたことをお知らせしましたが、本日から6日まで喜久田町の緑水苑の中のガーデンウェディングスペース「テラヴェルデ」で見学会を開催しております。

https://terra-verde.jp/

 

 

カジュアルからプレミアムまでさまざまなプランが選べます。

 

お問合せや見学希望はこちらまで↓

0249612224

 


2019.04.29

楽しみながら仕事をするということ

先日ある人から「仕事楽しんでないね」と言われた。

そしてこうも言ってた。「想像力が無くなってる」

 

想像力イコール創造力

 

僕はもともと想像することが大好きで、常に近い将来の楽しいことや、なりたい姿を思ってたはずなのに…

 

いつからか現実的なことばかりに目が行って、自分らしさを失くしてしまった。

 

 

今回そんな助言が、痛いほど心に刺さった。

 

自分はついてると思う。人生の岐路に立ったとき、気づきを与えてくれる人がいるからだ。それはいつも同じ人とは限らない。

 

仕事を楽しむということは、自分の生き方を明確にするということ。

 

前進ばかりじゃなく、一呼吸して立ち止まることもありだ。

 

明日もいい日になることを祈って、おやすみなさい😴


2019.04.28

ポンコツ社長の息子

僕の息子は今、京都の美容室に勤めています。
やっと一年が経ちました。

 

なぜ京都?

 

郡山の美容学校を卒業したら、だいたい東京か地元。遠くても名古屋がせいぜい。

 

しかし僕はおいそれと逃げて帰れない関西に行かせました。

 

なぜなら、僕の尊敬する方のお店だからです。

そして技術だけではなく生き様を教えてくれるからです。

 

息子には8年以上帰ってくるな、跡を継がなくてもいい、そのままそっちで頑張るならそれでもいいと言っています。

 

結局は本人が決めること、そこには責任が発生します。

 

だから自分の行く道も自分で決めろと言っています。

 

僕も知らない土地で頑張っている息子に負けないようにコツコツとチャレンジします。


2019.04.26

買ったはいいが、使ってもし気に入らなかったら

ドラッグストアなどでヘアワックスを買って、一回使ってみたら、ホールド感が無いし匂いもキツくてそれっきり使ってない… こんなことってないですか?

 

こんにちは、さまざまな髪の悩みを解決する美容室イマジンのコクブンです。

 

買う前に手にとって試せたらいいのに〜とか思いますよね。そしてその商品を購入して使ったら、もう返品不可。新品でレシートが無いと、ほとんどのお店は無理なんですね〜。

 

そんな悩みに応えたのが、こちら↓

 

 

商品保証制度

 

この制度は、一度商品を買っていただいたお客様が、もし気に入らなかったら、使ったあとでも商品の返品、返金を保証しますよっていうもの。

 

 

お店にとってはリスクだけど、お客様が「え〜?いいの〜?」ってちょっとビックリする顔が見たくてやっちゃいました。

 

 


2019.04.26

初めて行くお店は不安がいっぱいだから・・・これがあったらうれしい!

美容室でカットやカラー、パーマなどを施術したとき、仕上がりで鏡を見せられて
「よろしいですか?」と言われて、ホントはもう少し短くしてほしいのに、我慢して
「大丈夫です」と言ってしまうことないですか?

こんにちはさまざまな髪の悩みを解決する美容室イマジンの店主 コクブンです。

初めてのお店に行ったときは特に、スタイリストと感覚的な差が生じるものです。

お客様が2センチ切ってくださいと言ってスタイリストが2センチ切ったとします。

鏡を見せたら、もう少し、もう少しと結局5センチ以上切ることになった。

スタイリストは2センチという「長さ」と思いカットした。

お客様は「ボリューム」のことを言ったのかもしれません。

ここに差が発生してきます。

それでもお客様“ちゃんと言える”方だったら仕上がりは理想に近づきますが、
“言えない”方だったら我慢してしまい、気に入らないままお店を後にすることになってしまいます。
もう2度とそのお店には行きたくないかもしれません・・・

そんな悲劇を生まないためにも、そして気軽に「ここ直して」って言えるように
『技術保障制度』を使ってください。

もう20年以上前から実施している制度で カット2週間、パーマ、カラー1か月間の
保証期間があります。この期間は何度でも手直しはOKなのです。(ただしスタイルチェンジ、カラーチェンジは除きます)

意外とお客様は知らないと思い、文章化しました。


2019.04.24

歳を重ねてくるといろんな執着心が邪魔をする

部屋の中も気づくといろんなもので溢れかえっていることがないですか?

こんにちは、さまざまな髪の悩みを解決する美容室イマジンの店主 コクブンです。

この歳になると思い出が増えてきて、記憶も物も増えてゴチャゴチャになり考え方もシンプルにはいかなくなる。

昔の成功体験が邪魔をしてそれにしがみつこうとする自分がイヤになる。
今日携帯の画像と、もう会わないだろうと思う人の連絡先を削除しまくった。画像は約200点、連絡先は約80人はいったと思う。

自分も生まれ変わらなくちゃいけないと思い、いろんな断捨離を決行していく。

散らかっているとやる気が起きなかったり、後回しにしたりして効率も悪くなる。

服や雑貨、雑誌や書類などボコボコ捨てていくと、スッキリしてきた。
コンマリじゃないけど、一種のセラピーなんだよね。


2019.04.23

ヒュッゲで自分をリセット

「ヒュッゲ」➡️ デンマーク人が大切にしている時間の過ごし方や心の持ち方を表す言葉。

例えば自宅にあるお気に入りの照明の下で、お茶を飲みながら読書を楽しんだり、気の合う友達と大好きなお菓子を食べ、お茶しながらゆっくりとした時間を楽しむ…
など、特別な場所でも料理でもなく、日常の中に楽しみを見つけることがヒュッゲとよばれる。

こんにちは、さまざまな髪の悩みを解決する美容室イマジンの店主 コクブンです。

このヒュッゲはデンマーク発祥といわれる。

デンマークという国は世界幸福度調査で2012年 2013年 2016年と第1位にランクインされるほど、ほとんどの国民が今、とても幸せだと感じている。

ちなみに日本は51位💦

デンマークは税金は高いけれど、その分社会保障がとても手厚く、医療費は無料、教育費も大学まで無料だと、すごいね〜。

だから「将来が不安だからお金を貯めておかなくては」「子供の養育費の為に働かないと」といった日本人にありがちな考えにはならないらしい。

また女性の社会進出や出産後の社会復帰など、安心して働ける環境が整えられている。

また、デンマーク人の気質は飾らない、気取らない国民性なんだそう。

また車の登録料が高いこともあり、自転車に乗る人が多数。

日々、風を体で感じながら、通学や通勤をするんだそう。

「足るを知る」という言葉が昔から日本にもある。

今ある状況に感謝するという意味だ。

日常生活の当たり前のことに感謝することが、満足感や幸福感につながっていくのだと思う。

まさにヒュッゲそのものではないか!

こんなヒュッゲのようなくつろげる美容室でありたいと願う。


contact

INFORMATION

2019.04.28

贈る言葉

2019.02.01

定休日のお知らせです

ポイントカードについて

税込のお支払金額100円ごとに5ポイントが付きます。たまったポイントは次回のお会計時から、1ポイント=1円としてお支払いに使えます。

使えるポイントには上限があり、お支払い金額に対して最大半分までになります。

イマジングループ内であれば、どの店舗でもご利用いただけます。有効期限はございませんが、ヘアケア商品にはご利用いただけません。