イマジン美容室

2019.06.05

元農水次官による長男殺害事件の一考察

店主ブログ

元農水次官の長男殺害事件は、親として子供を犯罪者にしたくないという、歪な感情からもたらされた痛ましい事件でした。

 

 

親がエリートでありながら、BSE問題により失脚したところから事件の背景は続いている。

 

優越感から失望感へと落とされた長男は、以後家庭内暴力を繰り返し、制御できない思考へと変わっていった。

 

親がどうあれ、環境がどうあれ、この世に生を受けた以上は自立すべきだと思う。

 

動物だって、ある一定の期間が過ぎれば自分で獲物を獲るのが当たり前。

 

親にいつまでも寄生して、食事を与えてもらってるなんぞ1万年経っても自立出来ないと思う。

 

自分が悪ければ謝る、改心する。すべて自分の責任としてとらえなければ「親が何とかしてくれる」なんて甘っちょろい考えが人間をダメにする。

 

過激な意見になってしまったが、誰にでも挫折やトラブルはある。でもそれを乗り越えたときに成長がある。

 

修行中、ぼくも反社会的な人たちとどっぷり付き合っていたとき、当然のようにトラブルに巻き込まれる。それも複数の…

時には命の危険も…

 

そんな状況のなか、じいちゃんから手紙が来た。何も知らないはずなのに、以心伝心なのか、「環境はどうあれ自分を強く持ち、仕事に邁進しなさい」と励ましの手紙に、ぼくはハッとした。

 

環境に流され、自分の考えが萎縮してしまい、まうダメだ!などと弱気になっている自分がいた。

 

その後は、そういう人たちと手を切り、仕事に邁進するようになってから人生が大きく変わった。

 

 

大事なのは主体性。何事にも負けない信念(自分を信じる)を維持すること。時にはヘコむこともありながら、しぶとく、あきらめず、肯定的な言葉を使いながら登っていく。

中島みゆきの歌、「ファイト」で、「闘う君の唄を闘わない奴等が笑うだろう、ファイト!冷たい水のなかを震えながら登ってゆけ」という歌詞がぼくは好きだ。

 

過ぎてしまったことは戻れないが、元農水次官の事件を思いながら、亡くなった長男も、ほんの少しだけでも打ち明ける仲間がいたらとか、自分に対してあきらめない気持ちがあったらと残念でしかたがない。


contact

INFORMATION

2019.04.28

贈る言葉

2019.02.01

定休日のお知らせです

ポイントカードについて

税込のお支払金額100円ごとに5ポイントが付きます。たまったポイントは次回のお会計時から、1ポイント=1円としてお支払いに使えます。

使えるポイントには上限があり、お支払い金額に対して最大半分までになります。

イマジングループ内であれば、どの店舗でもご利用いただけます。有効期限はございませんが、ヘアケア商品にはご利用いただけません。